So-net無料ブログ作成
検索選択

夢のつづきと不幸な精神科医か? [精神科医]



オレは精神科医が必要だ。それは言葉の比喩としての意味もあるが、そういう精神状態、つまり鬱(うつ)になると、夢を良く見る。しかも起き掛けのときに浅い眠りがさめているのに、起きられない現象が最近つづく。本日の夢は、自分がうまく他人との関係をやっていけないことを、後押ししてくれるグループが、何かのきっかけで現われ、そのチャンスに乗っかろうと自分が遊び半分シャレ半分で作った名刺を差し出した相手から、思わぬ展開があったという話だ。ひとつは、若く可愛い女性、女優でいえば、篤姫タイプが現われ、薄い布地のトートバッグの中にクッシャンと折りたたみ、いや折り紙のようにくるまった猫を持っていた。そして、その猫をオレに見せたいと現われる。そこで、仕方なしに見るとその猫は3倍ぐらいの大きさになり、折り紙が大きくふくらんだような顔の猫になった。それを抱いて見ろといわれたので抱くと、本物の猫のようにあったかい。その一方で、オレを後押しするというグループがなぜか、自衛隊の訓練基地の下請けの仕事をしていて、射的場のような訓練施設を作った。

そこは、峠の尾根を削った一角で、隠し砦の三悪人がでるような風景で、戦国自衛隊の映画のシーンとだぶったりしていた。さらに、標的には悪い冗談だがk元首相や元アメリカ大統領のbやその他、日本のtなどが標的になっていたのだ。その中央の的の周囲は土豪があり、そこからリアルな戦士が応戦するという趣向で、かなり怖いシーンだった。次に場面がかわり、村人の何人かがひとりは山であけびを取り、それをズタブクロ一杯になったから、市場へ行って売れと指示する。その一方でオレはこれだけの施設ができたら、観光客が来るに違いないと、息子が現われいつのまにか、オレがそばを打ち、湯で、天空からさしだされたざるに次々と盛り、その盛りそばを群集に売って儲けているのだ。乱暴な売り方で、まるで、スコップでざるに入れ、息子が下手な手つきで、薬味を差し出すという感じで売りさばき儲ける。しかも、あけびは2万7千ドルにもなりなぜ、ここで突然ドルがでてくるかは夢だから不明、脈絡なく、今度は自衛隊御用達のキャバクラのような場面になり、そこへ行くと、猫娘が現われ、その若い女性とダンスなど踊っているオレがいた。もちろん猫持込OKでくだんの娘はホステスとなり、袋から猫を取り出し、客引き?につかって人気者になっている。

これは多分、昨日、テレビを約5時間ぶっ通しで観たために起った、サブミリラルだと思う。とにかく招きネコダックのCMをどこでも見せられた。冗談と保険はいかげにしてもらいたい、と思うがオレの深層心理の反映だろう。つまり、デモに遅れて東京ドーム近辺うろついて、ブッシュも小泉も儀式に現われブーイングもなく、野球が行われている。しゃないな、と思いながらも、野球を観ていたら、途中でニュース見たり、ナルト見たりしながらだが、藤井とゴンザレスが素晴らしい投手戦で短い試合時間歓迎のオレとしてはさったと終われとおもっていたら、八回に大道が同点打。オレはイニングの合間に次のドラマ「交渉人」を見ないといけないような脅迫観念があり、そこに行く。さて、結着はクウ中戦でつけ、と思って本塁打を求めたら、高橋信二が勝ち越し打。

オレはテレビに叫び、クウーというキーワードは本日行く、国連の友ライブにでるクウちゃんをイメージしていた。オレは月末に倉木麻衣のライブに行きたいと思って迷う日々、結局ヤフオクでうまく落とせずに、当日も体調がよくなく諦めた。で、国連の友がうまく、手に入り、行くことになっていた。

野球はところで、抑えの武田久が亀井から同点本塁打。阿部からさよなら本塁打を浴びて時間内に結着がついた。おもろすぎて思わず笑ったね。うまくゆくときはうまくゆくものだ。しかし、この先が定かでないことは確かで、何が起こるかわからない。夢はそのうち終っていたが、どうしても起きられない。起きたい意志はあるのだが起きれない、やっとだるい身体を起し時計を見たら、12時前だった。

そこで、朝昼兼用のミソ汁雑炊を食べ、パソコンでニュース見たら、このニュースを発見して、乱射した中に精神科医がでてきて、何か納得というか、偶然にしてはできすぎた冗談はやめてくれと思ったのだった。しかし、冗談ではない。精神科医が精神的重圧に耐え切れなかったのかどうか、その分析はユングにでもやってもらわないとオレにはわからない。ただ、交渉人は必要なことは確かだ。

何を書いているかって、夢と現実の境目が人間にはわからなくなることがあるということを言いたいだけだ。そして、ドラマには制作意図があり、テレビ局同士のかけひきが満載であり事前番宣が複雑になり、日テレの番組に嵐が特番され、嵐のO(後からきづいた)がとあるauショップに現われた。やつらもCMに起用されているのだ。油断もすきもない。

オレはメディアに対しててウォーズを仕掛けたことを、今年ばらした。なんらかの妥協しないと、いけない時期を失して二か月過ぎた。もう、いいだろうと、思っている。自分の能力を超えることはしてはいけない。疲れる。耳鳴りしだしたので、検査に行ったら、IEさんそっくりの医者が現われた。耳検査には例によって例の・・・。

だから、FOR YOU?

本日もオレのHEART STATION がうづくというしかけで、メディアの攻防?が迫る。

SPORT のR歓びのフィリーズ攻略、ペドロ・マルチネス打ちの松井秀樹の本塁打シーンに目を細めて堪能させ、KMやIHを「不毛地帯」に導くという趣向らしい。さて、結末はいずこへ。





nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

TORAYOSA

ひさしぶりのナイスマークありがとうございます。
by TORAYOSA (2009-11-07 11:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

[公式] 天木直人のブログ