So-net無料ブログ作成

電話怖い、待ち伏せ怖い。ブルブル? [精神科医]

DSC0000.JPG
本日、mへ行った。暑い部屋で電気代気にしながらエアコンつけると、その音の不快感で集中できない。いい方法ないかと、考えて仕方なくmで過ごすことにした。ところだが、タイミングが悪かったというのか、オレの動きに合わせて例の集団を中心とした連中が大人から子供まで集中したというのか、とにかく30分近く並んだ。その間にも諸学生の団体入場?があったりで、テンヤワンヤの店の盛況だ・普通は正月とお盆ぐらいと相場が決まっているのだが、そこはmだ。DSC0000.JPG

延々と客が続いた。しかしだ。オレが隅っこの席に着き、パソコンを出し、一心不乱に入力作業をやりだしたら、いつの間にか、客席は入れ替わりはあるけれども隙間だらけになっていた。小田急相模原は今日も刺激的だ。女優のような女子学生がこれみよがしに列にいたり、座った席のこどもがアイスクリームを食べていたので、
「mにアイスクリームあるのですか?」と尋ねたら、主婦していた方が何故か、怒ったように、
「コーンです」と言った。まぎらわしいもの食べるな。mではmらしい食べ物たべろ、と思ったものだ。食べ終わると、子供を連れてさっさと席を立ったがオレのパソコンの壁紙を覗き込むぐらいのことはしていたね。

ま、気にしない。あちこちから、無言の電話があるような感じなので電話恐怖症になり、携帯にも出れない。怖い。まんじゅう怖いなら洒落ですむが、こちらは心の蔵に悪いのだ。

二時間半かかって予定のところまでできたので、久しぶりに3階の本屋で立ち読みだ。例によって金欠病が著しく、欲しいワールドカップ特集の雑誌も買わない。で、久しぶりに『週刊ポスト』を見た。確かに文春、新潮などに比して立ち読み応え満載の編集変更があったようだ。

とはいえ、こういうネタがいつまでつ続くのかが問題だ。民主党内の対立を煽る。大メディア批判、かつて『瞬間ポット』と揶揄されたポストがこの路線をどこまで続けられるのかは、お手並み拝見と立ち読み読者は斜めに読むことになる。グラビアは創価SGIの美女? グラビアを大放出でバランス感覚は見事ではある。新潮反創価記事に異彩をはなっていたものだが、いまは確かにスカみたいな内容であった。池田批判するのなら、乙骨氏のコメントに頼らず自らの取材力で勝負しろ、といいたいが、有名表紙のイラストほどにグラビアも精彩なかった。また、文春もますますお上品に迷走している。さて、新聞社系週刊誌はどうだろう。明日も立ち読みしよう。

妄想というよりもかなり冷静にmで過ごした暑い一日でした。ところで、小田急相模原の駅前のサルスベリだが、ひと雨合ったお蔭が赤い花がやっtp元気に咲き出した。それでも東海大相模高が甲子園に出場できるとは限らない。噂によれば、今年の横浜隼人も粘り強くベスト4になったらしい。本日の結果は存ぜぬ。

勝てば、オモロイ隼人が今年も見られるぞ。一二三頑張れ!(東海大相模?)PA0_0022.JPG


追記 7月27日は相模大野のmに行く。目的は銀行で所要をすまし、パソコン入力。壁に向かっている席が空いていたので一心不乱に本日も最低目的ページまで終了、冷房が効き過ぎてくる身が辛い。そうでなければ、もっとやれたのに。で、週刊誌立ち見、中身読む元気なし。見出しみて読んだ気分になる。朝日に毎日。その他は読まない。昨日、一応現代も目を通したが、エッチ漫画のところだけ妙に覚えている。さらに追記。魚住さんのいい記事もあったらしい。大阪地検の恥部発見の記事でした。

















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

[公式] 天木直人のブログ