So-net無料ブログ作成

ピーターの処方箋とオセロゲームの不確かな展開とAI [blog]

 敗戦ばかりで、リングに上がる前にKOされ、M1参戦もまったく、土俵に上がる前に不戦負け。それでも、オイラは立ち上がることにした。
 知らん顔して、のこのこ京セラドームに顔を出し、再起をはかろうとした。
 まったく持って不本意この上ないが、しょうない。
 
 済んだことはしゃない。また、やり直しや。

ピーターの処方箋を受けないとダメージ大きすぎて再起不能になる。
しかも、タイガースはナゴヤで2連続完投負けや。
逆療法で、UH聞いてついでにAI
の新曲地球がテーマの I Wanna Know.

聴いたら、7回にようやく金本兄貴がツーラン本塁打。

ひとつは勝ってくれると思うけど、

眞鍋ブログフェチとしては、さらっと
独り言書いておきたかった。


ピーターの法則とオセロゲームのどんでん返しと眞鍋ブログフェチ [blog]

いや、ブログの女王は年賀状の女王でもあり、とにかく多忙のご様子。
黄色いTシャツ着てても絆はない?

ともあれ、オイラの関心ごとはここずっと、思い出していたのは
昔夢中になって読んだピーターの法則だ。

ネットで確認しようと思っていてようやく、今日実現した。

Laurence.J.Peter博士の書かれた(実際にはRaymond Hull氏が執筆ーはしがきより)『THE PETER PRINCIPLE』William Morrow and Company 1969(日本語訳は田中融二訳『ピーターの法則ー<創造的>無能のすすめー』ダイヤモンド社・昭和45年1月22日初版)

です。

<ピーターの法則>
 階層社会にあっては、その構成員は(各自の器量に応じて)それぞれ無能のレベルに
 達する傾向がある。(同書P25より)

オイラはいまの環境で無能のレベルに達しつつあるのが、実感の日々なのだ。それゆえに、

オイラは創造的無能の薦め!

の法則にしたがい、いま、人生の終末期古墳の群集墳に片足をつっこみながらな何とか現在社会に適応すべく、、回避する術を探しているというわけです。

そこで秘策?

を考えたんやけど、ナゴヤ当たりは相変わらず、
ULTRA  BLUE
勢力圏で川上憲伸が、10Kなんかやってしまい、
ちょっと、今朝は中日スポーツ以外は見たくない一日になっていた。

だけど、眞鍋ブログ見て、

おそまきながら、寝た子は起きろ!!

なんてひとりごとで、16日午後2時半を迎えた。



眞鍋かをりさんご盛況ですが、ヒッキーはすごいぜ! [blog]

余計なことをブログの女王にいっちゃなんだが、
ヒッキー宇多田ヒカルのカラオケ練習してまっか?

本人がライブツアーで歌っても手ごわい楽曲の数々、
眞鍋かをりが歌えてるのか、不思議な気もしないでもない。
もちろん、どっかのサル知恵の神経衰弱で
いつもオオボケかましていた、眞鍋かをりと違う才能を示していたので、
感心しましたが、宇多田ヒカルの歌は止めた方がいい、と思う。

もちろん、ヒップホップはさらに厳しい。

ブログの女王は任天堂DSでの新ソフトで宇多田ヒカルに対抗する方が賢明だと、
思った次第、女優で宮崎あおいに対抗はいかがでしょうか?

セカ中のシーンを姉妹?で公開ブログした眞鍋かをりさんなら、

いけるんちゃうかな。


宇多田ヒカル『UNITED2006』ツアーファイナルが東京であったとさ。


ヒッキーワールド堪能! [blog]

ありがとう!

レインボーホール
〃UNITEしようよ!″
夢の続きは、A.Nへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

HELP ME! RIO! [blog]

おーい!!

ありがとう。

逢おうよ!

いきなり、現れると困る。
どうしていいか、わからんのです。


docomoauvoderの駅 [blog]

駅で電車待ちする。一斉に、あの人もこの人も。携帯タイム(@_@)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

オスカー・デラホーヤの勇気 [blog]

デラ・ホーヤがプロモーター家業で忙しそうに
リングサイドに姿を見せ、かつての仇敵の
ホプキンスと一緒にプロモーターとして同席しているのを見て、
はっきり言って、何だこいつはと思っていた。

本業は引退したのかと思っていたら、危険な相手と
1年8か月別ぶりの再起戦。

過去、俳優の香川照之さんが指摘したように、シュガーレイ・レナード
がテリー・ノリスに負けたりしたように、2年近いブランクは
想像に絶する、安定生活を得たデラ・ホーヤも苦戦するのではないかと、
一抹の戦前の予想をしていた。

しかし、ビデオ撮りの失敗でライブを見逃したが、
デラ・ホーヤのコンディションは素晴らしいものだった。
ワイルドなマヨルガ相手に1回にダウンを奪い主導権を奪い、
その後の戦い方も勇敢だった。

かつて、デラ・ホーヤはチャべスという難敵を2度までもやつけていた。
そのゴールデンボーイが6階級制覇に加えて、
再起戦でWBCのスパーウエルター級のチャンピオンに返り咲き、
ラスト試合をセカンドについた、フロイド・メイフェザーお父さんの子供のスパー
な戦いをするかも知れないという。

ありえないと思っていたカードが実現するのかどうか、
モズリーに2度まで勝っているリカルド・ライトならどんな試合が
予想される。攻防兼備のライトはモズリーを倒し、
デラ・ホーヤは2度苦敗を決した。

あと2試合しませんか。
デラ・ホーヤさん。

モチベーションがあがるのなら。

マッチメークはやっぱりドン・キングですか?

偉大なデラ・ホーヤは素晴らしい男だと再認識しました。
ラストファイトも期待しています。

ついでに、wowowの3周年記念特番の再放送(「モハメッド・アリスペシャル」を15周年記念企画に
加えてくれるように、デラ・ホーヤさんから、
頼んでください。オレの宝が紛失して、

日々うろたえていますので。もちろん、デラー・ホーヤさんの特集とシュガーレイ・レナードの特集も加えてもらったら、もっとうれしいけど。

こんな状態では阪神タイガースも安心して応援できないし、
ワールド・カップも安心応援できない。

まぁ、ジョークのような本音のような。

番組関係者の皆さまに投稿すべきでしょうかね。

キリンカップ負けたけどタイガースは交流試合でいいスタート
切れたので、よろしく。

誰に言ってねんやろね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

[公式] 天木直人のブログ